松尾こどもクリニックPCサイト [トップページ]

BQ7Q0049.jpg

HOME




 江別で働き始めて30年になりますが、この間の医療の進歩には目を見張るもの
があります。 昔は重症化し入院しなければならなかった病気も、正確に診断と治療を
行えば外来でコントロールできるようになりました。
 肺炎球菌ワクチンやヒブワクチンを始めとする各種ワクチン接種が進んだこと、感染症
に対するの迅速診断法の進歩も多大の助けになりました。 各種薬剤も、すごい進歩です。
 小児喘息、中耳炎、アトピー性皮膚炎、インフルエンザを初めとするウイルス感染症
に対する治療法と診断法、食物アレルギーに対する治療法の変化等は全く激変の一語です。
 当院ではこのような変化に対応すべく職員一同、努力を惜しまず頑張っております。
今年も来院される患者さん達の健康を守るべく、最善を尽くす所存でございますので、
宜しくお願い致します。




Ⅰ)最近の感染症

2017.3.5

3月になり本格的に春が始まってきましたね。 今年は概ね暖冬でしたが、その影響が
あったのか、感染症もかなり例年とは違う模様でした。

1)インフルエンザ
   A型の流行の規模はかなり少なく、例年の1/3くらいだったでしょうか? 例年です
  と3月上旬はインフルエンザBが流行していますが、今年は、ほぼ発生0です。
  インフルエンザ患者数が少なかった原因としては

暖冬だったのでウイルスが拡散する条件が整わなかった。

ワクチンが非常に効いた。

インフルエンザ流行拡散防止の方法が定着してきた。

早めに抗ウイルス剤が投与される傾向が強まり、一人が罹った時に作られる
  ウイルス量が非常に少なくなったのだろうと推測されます。

2)ウイルス性胃腸炎
   代表的なウイルス性胃腸炎にはノロウイルス、ロタウイルスがありますが、ノロの
  患者数は例年と比較するとやはり1/3程度でしょうか? ロタのほうはこれからが
  シーズンですが、ワクチンが定着してきているので、やはり発生数は少ないだろうと
  推定されます。

3)アレルギー疾患
   2月の中旬から鼻水や咳の患者さんが増えてきました。 熱はないか微熱です。
  春のアレルギー疾患が始まったようです。 既に診断されている患者さんが多い
  ものと思われますが、あまり我慢しないで早めに抗アレルギーを服薬するか、薬が
  切れている場合は主治医の所で投薬してもらってください。



Ⅱ) 日本脳炎ワクチン接種に関するお知らせ

2017.3.6

平成21年10月2日~平成22年4月1日生まれのお子さんは
早目に接種開始して下さい!

日本脳炎ワクチン接種は通常3歳からはじめます。
1期 : 通常2回(6~28日間隔)と追加接種1回(初回接種後6ヵ月)の計3回
2期 : 9歳から13歳までの間に1回接種

1期接種は7歳6ヵ月を過ぎると定期ではなく任意接種になります。

ところで平成21年10月2日に生まれたお子さんはこの4月2日時点で7歳6ヵ月
になりますから、今から急いで接種を開始すれば2回は定期接種で済ませる
ことができます(1期の追加分は6ヵ月後ですから任意接種になります)。
次に平成22年4月1日生まれのお子さんが7歳6ヵ月になるのは平成29年
10月1日ですから、今すぐに接種を開始すれば期の接種を全て定期接種
で済ませることが可能です。

詳しくは下記の江別市健康福祉部保健センターのHPを参照してください。
LinkIconhttps://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/hoken/45521.html





Ⅲ)新写真ギャラリーサイトを開設しました(LinkIcon新サイトへ)。

TM naturephoto.png
LinkIconhttp://takumiphoto.html.xdomain.jp/index.html



Ⅳ)3月の診療日程

2017.2.28

<3月お知らせ>
3月4日(土)は第一土曜日の為、休診致します。
3月12日(日)は休日当番の為、診療致します。
3月28日(火)~4月1日(土)まで院長所用の為、休診致します。


【 2017年3月 】
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


内容
通常診療日
祝日・日曜日・休診日
第1土曜日の為、休診
12時30分で診療受付終了
休日当番